ホーム > 出来事 > 引っ越しについて

引っ越しについて

ある作家のかたのエッセイに、ひとには 2とうりのひとがいるとのことがかいてありました。それは、引っ越しをする人と 、しない ひとがいる という おはなしでした。 
なるほどとおもいました。

が、その 作家さんなんかエッセーが うれたと おもったら、こんどは、やけに こむずかしい タイトルの本を ベストセラーにさせて、ついには ノーベル文学賞とかともいわれて、なんだか昔のその作家さんのほうがいいとおもいました。

そして ほんと 引っ越すひとは ほんとうに よくひっこすものだ、とわたしはほとんどひっこしも せずして、いますが。でも 将来 どうしようか?ともおもっています。 
引っ越しもせず、長年同じ家に住んでいると、ものが溜まっていきます。
引っ越しの機会に捨てる機会に恵まれていないためですね。
引っ越しの片付けついでに断捨離するコツ!目指せスッキリ新生活!なんか見ると、このモノの多い生活から脱出するためにも、引っ越しをしたいなと思うこともあります。

父と 母が ばかでかい家をたててくれたものの、もうすこしで 50年になるかもしれません。
まだ 十分すめますが、とにかく どうしたものか なかよくなる こきんじょのかたは、かならず といっていいほど、ひっこしを されてしまうので ほんと さみしいです。
でも しかたないことですね。と おもうのでした。


関連記事

引っ越しについて
ある作家のかたのエッセイに、ひとには 2とうりのひとがいるとのことがかいてありま...
テスト
テスト記事です。...